Calendar
« 2021年9月
  1.  
  2.  
  3.  
  4. 1
  5. 2
  6. 3
  7. 4
  1. 5
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  1. 12
  2. 13
  3. 14
  4. 15
  5. 16
  6. 17
  7. 18
  1. 19
  2. 20
  3. 21
  4. 22
  5. 23
  6. 24
  7. 25
  1. 26
  2. 27
  3. 28
  4. 29
  5. 30
  6.  
  7.  

芝刈りと赤い花

芝刈りに行った先に咲いていた花、あまりにきれいでカメラを向けました。

RIMG6099.JPG

"サルスベリ"花弁がひだを寄せているのでクレープミルトルと呼ばれているそうです。
夏に花の見ごろむかえる樹木は珍しいらしく、夏から秋に向けて花を楽しませてくれます。

RIMG6100.JPG

サルスベリの赤を引き立たせる青空でした。

RIMG6102.JPG

スカイブルー

空の青さに見とれることなく、、、

20210911110522_p.jpg

二人は草刈りに集中しています。

気持ち良い秋晴れの下、草刈りに行ってきました。
背丈ほどの草もなんのその。
6000㎡の草刈り経験部隊は、あっという間に刈り終えました。
雑草のお困りごとなど、アールジェイにお気楽にご相談ください。

ちょっと時期外れですが・・・

「お隣まで伸びた枝が気になって気になって・・・」と
お客様より剪定のご依頼を頂きました。

昨年いっぱい実を付けたオリーブの木のことでした。

RIMG5399.JPG
 
本当は時期ではないけれど・・・
この時期は、伸びた枝を切りそろえて、見た目を保つくらいで抑えないと・・・

お客様の了解のもと、"お隣ご迷惑枝"をバッサリと切り始めました。

RIMG5400.JPG

オリーブの剪定時期は大体
1つ目:3~4月   生長期前 古い枝や余計な枝を切る強剪定 
2つ目:5~10月  伸びた枝を切りそろえ見た目を維持するための剪定

来年、たくさん実がつきますように・・・

はい!よろこんで

シンボルツリーの植え込みと人工芝張りのご用命を頂いたハウスメーカーさん
社長様より連絡いただきました。

「砂利敷お願いできないか」
「今ならすぐできますよ」

担当者の号令で、朝一番に砂利敷作業に入りました。

ダンプの手配、福井珪石を取りに・・・
ダンプアップできない場所だけれど、アールジェイスタッフはなんのその。
人工芝予定範囲との境を造作して、セッセと人力作業で敷き均します。

砂利に水をかけ、砂埃を落とし福井珪石の色を出したら・・・完成です。

20210731105645_p.jpg

アールジェイは芝刈りに・・・

梅雨明けした北陸、今日は真っ青な空の下、私たちは芝刈りに行ってきました。
気温3?度も何のその。刈込隊長は順調です。

RIMG4771.JPG

刈って、カッテ、刈りまくった後は、、、
刈クズを集めて、アツメテ、また集めて・・・
広い芝地を駆け巡り刈芝の山がいくつもできました。

RIMG4784.JPG
 
RIMG4790.JPG

搬出作業が進むころ、トラックの荷台は刈芝でいっぱい。
「あともう少し」と、顔を真っ赤にしてひと声かけあい作業を進めます。

きれいに刈そろえられた芝地は、私たちの疲れを半減させてくれました。

重機の動きもおもしろい

工事部隊長みやむーと草刈ゴミ捨てに行ってきました。

造園ごみの搬出作業はなかなかなものです。
かさばるごみを踏み固めては乗せて乗せて、、、その作業の繰り返しです。

トラックいっぱいになったゴミの処分は・・・

RIMG4672.JPG


なんと!大きなツメが下りてきて、ひとつまみ


RIMG4674.JPG

さぁ~と横へ動かして、あっという間にトラックはからぽに。
そして毛布?のようなモノで周りを拭き掃除までして・・・

なかなか繊細な動きだったなぁと感心しました。

こんな経験もおもしろい!!!

グリーンパイル

これまで、空き地の草刈りなど広範囲の作業が続いたアールジェイ草刈り部隊。
今日は個人邸の庭管理に行ってきました。
広さにかかわらず、作業内容はいっしょです。 除草・剪定・薬剤散布・施肥

「お気に入りの樹木だから・・・もう少し元気にならないかしら」
 
ご要望にお応えして、
シャラには顆粒の肥料を、"お気に入りには"グリーンパイルを準備しました。

RIMG4610.JPG

幹より30Cm離れたところに打ち込みます。
みやむーが穴を開けたところに、りょーさんが木槌をふるいました。
長身の二人が足を折って丁寧に打ち込み作業を進めます。

グリーンパイルは打ち込むだけで肥料養分が土壌中に広がり、
根の活力を増進して樹木を生き生きさせます。

RIMG4613.JPG

お庭のことでお困りの方、アールジェイにご相談ください。

本日は・・・

お客様保有の宅地の管理を承りました。
今は空き家だけれど、年代物の松が家を守っているように見えます。
新芽に気を付け丁寧に剪定していきます。

RIMG4473.JPG

そのあとは、古葉むしり。
 
「新芽に気を付けて」

まだまだ弱々しい新芽を気にしての作業は神経を使います。
お客様の喜ばれる姿を思いながら作業しました。

保有宅地の除草・樹木管理でお困りのご相談はアーリジェイに!!!

女性スタッフのすがた

昨日は某所で草むしり。
苔むしたお庭を除草するには、カマを使って丁寧に作業します。

今日は機械を使っての作業です。
周りを気にして慎重に刈り進めます。

RIMG4317.JPG
RIMG4316.JPG

アールジェイの女性たち、刈払い機を扱う姿も様になってきました。

お庭や空き地など、除草でお困りの方は、
丁寧作業がモットーのアールジェイにお問い合わせください。

シンボルツリー

ショールームの真ん中に鎮座していたフェニックスロベニー。
寒い時期は室内で。

2021_03_17_20_55_53_346_6.jpg

暖かくなってきたので外に出すことにしました。

20210605173112_p.jpg

"ずっとこの場所・この位置がいいのにね" 
真冬の東京でしっかり生きている"すがた"を見たことあるけれど・・・
北陸では無理だろうね。

寒くなる前に室内に戻さなくてはいけません。

この時期、アールジェイの"シンボルツリー"はこの木です。

クロマツ剪定で見たものは・・・

RIMG3897.JPG
 
梯子を使いテッペンによじ登ったスタッフが見つけたものは、鳥の巣でした。
持ち主はカラスのようですが、巣立った後のようです。

電柱のカラスの巣、ワイヤーハンガーが停電を引き起こすとニュースにありましたが、
ここには1本もありません。
代わりに目についたものは、不織布マスク。・・・多いこと多いこと・・・
今のご時世、マスクは調達しやすのかもしれませんね。

そして次に見つけたものは・・・ 黒い縞模様の毛虫

春先にウヨウヨ出てきて、食害を引き起こし松を枯れさせる
"マツカレハ"の幼虫のようです。
この毛虫にはご注意ください。
毒針毛に刺されると、激しい痛みが伴い痒みが襲います。

RIMG3887.JPG

マツカレハの幼虫は松にとっても人にとっても有害でしかありません。
見つけたら迷わず駆除してしまいましょう。
害虫駆除・薬剤散布など、 アールジェイにご相談ください!!!

まんかぁ~い

葉っぱが気になるの。 虫がついていないかしら?
お庭の心配事は様々です。

見れば、確かに古い葉っぱが枯れているけれど、しっかり新芽が出ていました。

6月に入ったら肥料をあげましょう。 
地中に打ち込むスタイルの物があるから、これを2・3本打ちましょうね。

そう言って、古い葉を切り落としてきました。

お庭の樹木の異変は心配なこと。

お庭でお困りのこと、アールジェイにご相談ください。


         【 訪問先では、満開のバラが出迎えてくれました。】
20210520143745_p.jpg

本日のアールジェイは・・・

建設予定地の整備を承りました。

「草刈りして・ゲートを撤去して・・・」アソビエさんからのご依頼です。

お任せください!!!

RIMG3678.JPG

草刈り・除草剤散布はおてのもの。
ゲートの鉄柵撤去は??? 年長者にはナカナカもの。

本日の彼の相棒は・・・

RIMG3688.JPG

二人、力を合わせて抜いた鉄棒には・・・ 

RIMG3684.JPG
 
除草剤も散布して、作業は完了しました。

RIMG3692.JPG


RIMG3694.JPG

事務所に戻りあと片付け、機械・道具の洗浄とメンテナンス
二人ともおつかれさまでした。

植物たちの水浴び

初夏を感じさせる陽気だったので植物たちを外に出すことにしました。

店舗の中央に陣取っていた大物 "フェニックスロベニー" 植木鉢も小さく見えます。

かわいそうだと、力持ちのみやむーが優しく植え替えすることになりました。

(ちょっと時期が早いかな?)
(でも、この暖かさなら大丈夫じゃない。やっちゃいましょう)

そぉ~と倒して鉢裏から飛び出した根っこを切って、小さな植木鉢から解放させることにしました。

20210508090537_p.jpg
 
一回り大きな鉢に収まった"フェニックスロベニー"や"アレカヤシ""テーブルヤシ""オリーブ"

"Gクレスト"たちも いっせいに水浴びです。 

きれいに洗われた葉っぱは、緑も鮮やかにキラキラ✨光っていました。

20210508092529_p.jpg

葉水はハダニ防止にもなりますので、ためしてくださいね。

お兄さんは芝刈りに・・・

そろそろ芝管理のスタートです。


芝刈り機を使うのはスタッフのりょーくん。すいすい刈進め始めました。

RIMG3398.JPG
 
そのあとを走るのは、力もちのみやむー。

彼は総重量20Kgもあろう噴霧器で、芝地専用除草剤を散布しているのです。

RIMG3407.JPG

この作業を何回か繰り返し芝生の育成を促します。

芝刈り等でお困りの方、アールジェイの芝刈り部隊がお伺いします!

コニファーのお手入れ

コニファーの代表格 「ゴールドクレスト」
洋風のお庭で見かけることが多いですね。

一年中手に入れることができますが、 
特に、11月12月には、クリスマスツリーの代わりとして使われる方も多いと思います。

このゴールドクレストも昨年のクリスマスシーズンに"短期レンタル"したものです。
成長とともに、枝葉の乱れが気になりだしました。

RIMG3440.JPG

ハサミを消毒して込み合う枝を切り込んで、あとはやさしく手で摘み取ります。


RIMG3443.JPG


シトラス系のさわやかな香りに包まれたひと時でした。

胡蝶蘭

土曜日担当のおツルさん、3回目です

御入学・就職・就任・新築・開店・などなど、お祝い事が多い季節。
御祝鉢の主流は、やはり胡蝶蘭ですね。
アールジェイにもたくさんのお問い合わせをいただきました。

「お客様ありがとうございます」 

ところで、お花の終わった胡蝶蘭はどうされていますか?
頂きものだから処分するのも困って・・・
そんなお声にお応えしたく、アールジェイではお引き取りも承っております。


20210417142128_p.jpg

これは、約1年前にお客様より引取りしてきた胡蝶蘭です。
花を咲かせられないかとチャレンジしてみました。

ひと株ひと株バラバラにして、2節残して茎をカットします。
冬場は水やりストップ気味に管理して、春心待ちにしていました。

4月上旬に一輪開花。15日ほどで満開になりました。
 

 

植木鉢を彩るものには・・・

こんにちは、土曜日担当2回目です。

冬の寒さに耐えられなかったヤシの木は、とうとう力尽きてしまいました。
かわいそうですが切り倒すことに決定。
剪定伐採担当の仲間がチェンソーで輪切りにしてみると・・・

RIMG3112.JPG
 
数日たってみると、乾燥とともに表面から何かが飛び出してきました。
 
RIMG3114.JPG

植木鉢に彩を添える材料、ヤシファイバーの元の姿です。

RIMG3281.JPG

植替え作業先様の薔薇(ばら)

年末に予約いただいていた植替え作業、
適時を待って待って・・・お客様、大変お待たせしました。
作業終えてお庭を拝見させていただきました。

RIMG3136.JPG

毎年見事な薔薇の花で彩られる庭を散策。
きれいに剪定された枝には無数に新芽がついていました。
薔薇専門家さんからいろいろと教わり、切っていただいたと
お話しされる奥様はとてもうれしそうでした。

満開の時期がとても楽しみです。

アールジェイのHPが4月より、本格稼働♪

IMG_4261.JPG

こんにちわ~
はっし~社長です♪
<(_ _)>

いよいよ、アールジェイのHPも4月からスタートします♪
(o^―^o)ニコ

私たちは、観葉植物レンタルからスタートして、お庭の管理や剪定、カーテン取付、雑貨販売、小規模なリフォームなど、住まいに関わるちょっとしたことのお手伝いをお仕事にしております♪
( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

創業してから、3年。今年は、4年目がスタートします♪

グリーンレンタルやカーテンなど、住まいのお困りごとについては、気軽に相談してくださいね♪
(*゜▽゜)ノ